女性の育毛は生活習慣の改善も鍵 

ストレス社会において薄毛に悩む男性は多いと思いますが、実は女性にも薄毛で悩んでいる方は結構多い模様です。
「髪は女の命」と言いますが、そういう意味では男性より深刻度は大きそう・・・。
その心配がかえってストレスとなり更に薄毛を進行させるというわけですから、とても気の毒に思います。
女性の社会進出の必要性が叫ばれてから良い面や制度の問題ばかりがメディアで取り上げられていますが、こういった心の内面や負の部分にも切り込んでいって欲しいものですね。
ストレスの他に薄毛の原因として挙げられるのは「加齢」と「ホルモンバランスの崩れ」などがあります。
加齢は仕方ありませんが、だいたい40歳前後で変化が目立ち始めるのではないでしょうか。
ホルモンバランスの崩れについては遺伝的要素の他、飲酒・喫煙・睡眠といった生活習慣も影響を与えそうです。
そういう意味では男性が薄毛になる原因と似た部分もあるのですが、女性の場合はその他にダイエットという十字架も背負っています・・・。
「美」を保つというのは本当に大変なことなのですね。
しかしそのダイエットも、生活習慣を改善することで同時に対処可能なのではないでしょうか?
結局は「育毛」=「日々の生活習慣の改善」という当たり前の様な結論に行き着いてしまいましたが、不況の影響による激務や飲み付き合い、深夜逆転の生活や栄養の偏ったレトルト食品など、障害や誘惑が多くて改善させるのは一筋縄ではいきません。
しかし、遊びが息抜きにならず便利なものが体を不便にするようでは本末転倒ですので、長い人生を健全で有意義なものとする為にもなんとか毎日規則正しい生活を送るように心がけてみてはいかがでしょうか。

About iraa